Monthly Archives: 1月 2015

債権者は債務者のSNSをチェックしているのか?

タイトルのとおり、お金を貸している側の債権者は、支払いが滞っている債務者のSNS(ソーシャルネットワーク)をいちいちチェックしているのか?ということですが、結論から言うと、間違いなく見ています。

これはすべての債務者のSNSををチェックしているという訳ではなくて、連絡が取れなくなった債務者の連絡先を探すためや支払いが止まっている債務者の生活ぶりが、どんなものかを調査しているのだと思われます。

もちろん、担当者や業者によって対応にばらつきはあると思われますが、ネットで検索するだけですぐに見つかりますから、誰でも思いつくことではあります。 続きを読む

日本は一度失敗すると浮かび上がれない社会

多重債務や過重債務に陥って、債務整理をするような人間は、世間一般からしてみれば、いわゆる「失敗者」ということになるかと思います。

自分が経験しているからということもありますが、個人的には、過去に債務整理をしたことよりも、今現在はどうなのかに焦点を当てて、人とつきあうようにしています。

それじゃぁ、初対面の人にいきなり、自己紹介で債務整理をしたことを言うかといったら、100%あり得ませんし、隠しておきたい過去であります。

もし、僕が人もうらやむくらいの高額な年収を取っているとかだったら、逆に言うかもしれませんが、残念ながらそんな稼ぎはありません。(悲) 続きを読む

ヤミ金とサラ金と消費者金融の違いをおさらいしよう

まさか、債務整理を検討中の方には、ヤミ金とサラ金の違いがわからない方は、いないと思いますが、ヤミ金からお金を借りている人の中には、ヤミ金がちゃんとした貸金業者だと思っていて、言われたとおりに不当な金利をセッセと払っているひともいるようです。

また、高利の貸金業者とは縁がないという幸せな方だと、ヤミ金とサラ金(あるいは消費者金融)の区別がつかない人も多いようです。

ざっくり言うと、サラ金は正規の登録をして法に則った金利で融資をする貸金業者で、ヤミ金は正規の登録をせず(後述しますがしている場合もあり)違法な高金利で貸し付ける業者ということになります。

ちなみに、「サラ金」イコール「消費者金融」です。

しかし、なんでこんなサラ金とヤミ金が混同されてしまうのかというと、僕はマスコミに責任の一端があると考えています。 続きを読む

 ページトップ