借金返済

債権者は債務者のSNSをチェックしているのか?

タイトルのとおり、お金を貸している側の債権者は、支払いが滞っている債務者のSNS(ソーシャルネットワーク)をいちいちチェックしているのか?ということですが、結論から言うと、間違いなく見ています。

これはすべての債務者のSNSををチェックしているという訳ではなくて、連絡が取れなくなった債務者の連絡先を探すためや支払いが止まっている債務者の生活ぶりが、どんなものかを調査しているのだと思われます。

もちろん、担当者や業者によって対応にばらつきはあると思われますが、ネットで検索するだけですぐに見つかりますから、誰でも思いつくことではあります。 続きを読む

借りた金は返すのは本当に当たり前か?

「借りた金を返すのは当たり前」

確かにその通りで、金を借りている立場の者が、債権者からそう言われれば、返す言葉もありません。

僕自身も、毎日のように督促の電話をもらっていた時は、この言葉を浴びせられたのは、一度や二度ではとてもききません。

この言葉を言われるのは、返したくても返せない者としては、やっぱり、かなりキツイです。

なぜなら、その言葉の裏側には「お前は、約束したことも守れないような奴なのか!それでも、大人か!人としてどうなんだ!」といったニュアンスも込められているからからです。 続きを読む

奨学金が返せないと給料差し押さえるって変じゃないですか?

先日、日刊ゲンダイの記事を読んでいたら、大学院生の40%以上が奨学金を受けて、進学していると書かれていました。

それじゃあ、大学生だったらどのくらいなんだろうと思って、ちょっと調べてみたら、公益財団法人の生命保険文化センターってところのWebサイトに、平成22年度のデータで、昼間部の大学生の約50%が奨学金を受けているというデータが、見つかったので、「あれ、大学院生より、大学生の方が奨学金借りてるんだ。」と一瞬思いましたが、こちらのデータでは、大学院生の約60%が奨学金を借りているとなってました。 続きを読む

借金のために罪を犯す謎

多重債務から債務整理を経験した者の意見として、借金苦で犯罪に走ってしまうほど、バカらしいというか、割にあわないことはないなとつくづく感じます。

ここ最近、っていうかバブルが崩壊してからずっとかもしれないけど、借金を苦にしての自殺や犯罪の報道をよく目にします。

続きを読む

 ページトップ