夜逃げしたい

そういえば、昔「夜逃げ屋本舗」という映画がありましたが、ここで、うまい夜逃げの方法を指南することはありません。(それを期待して、このページを開いた人がいたらゴメンナサイ)

なぜなら、夜逃げは最悪の選択(もっと、最悪なのに自殺もありますが。。。)で、問題をいたずらに先延ばしするだけだからです。

夜逃げをする人の中には、「借金の消滅時効」を期待している人もいるかもしれませんが、こちらのページ(借金って放っておいたら消えるの?)でも触れているように、そうカンタンに時効になることはなさそうです。

夜逃げ

だいたい、夜逃げをしなきゃいけない状態の人は、1社だけでなく、何社からも借りていることでしょう。

中には、あきらめの良い業者がいて、債権放棄したり、時効の中断の手続きをあえて取らないところもあるかもしれませんが、すべての業者がそうなる可能性は低いと思われます。

また、何年も雲隠れしていて、時効になっているはずだと思っていたら、知らない間に判決を取られていて、全然終わっていなかったという場合もあります。(判決を取られると、時効はそこから10年後になります。)

夜逃げをしたい気持ちもわかりますが、何年も引きずるよりは、ここで一度債務整理をしておくほうが、どう考えても賢明です。

夜逃げのデメリット

  • いつまでも借金問題が解決しない
  • 日陰の生活が続く
  • 住民票が移せない
  • ろくな仕事につけない
  • 保険証が作れないので、医者にかかれない
  • 婚姻届が出せない(逆に離婚届も出せない)
  • 免許等の資格の更新ができない

もっとたくさん出てきそうですが、これくらいにしておきます。もし、夜逃げを考えていたら、これだけデメリットがあることを考えてみましょう。

解決できない借金問題はありません。

私自身も数年前までは、借りては返す生活を繰り返してしまい、1千万円以上の借金を抱えて、一人で悩んでいました。

しかし、専門家に相談したところ、あんなに悩んでいたのは何だったのか?と思ってしまうほどあっさり解決してしまいました。

もちろん、それなりの代償は払いましたが、借金に追われて、満足な食事も採れなかった生活からは解放され、まともな人生を送れるようになりました。

もし、あなたが今、かつての私のような状況なら、依頼するしないは置いといて、どんな解決策があるのか相談されてはいかがでしょう?

サンク総合法律事務所

月600件以上の相談実績を持つサンク総合法律事務所なら、親切な専門相談員があなたの借金問題にベストな解決策を提案してくれるでしょう。

相談は無料なので、家族に内緒にしたいとか、今すぐ督促を止めたいなど、どんなことでも相談にのってくれます。もちろん秘密は厳守です。

お急ぎの方はフリーダイヤル(24時間365日受付/全国対応)がおすすめです。

TEL:0120-834-027

  • このエントリーをはてなブックマークに追加