過払い金返還とは

テレビのCMなどでも、よく耳にする「過払い金」ですが、これはひとことで言うと、消費者金融業者との取引で、過去に払い過ぎた金利分のお金ということです。

貸金業者と契約書を交わして取り決めた金利なのに「払いすぎ」ということがあるのか?と思うかもしれませんが、2010年(平成22年)6月までは「グレーゾーン金利」というものが存在しました。

グレーゾーン金利については、このページで詳しく解説していますので、時間があったらご覧いただくとして、ここでは、簡単に説明しておきます。

日本というのはおかしな国で、金利を定める法律が2つあるのです。(出資法と利息制限法)

で、この2つの法律でそれぞれ、別々の金利が定められていました。たとえば、100万円を借りた時の金利は、低い方の利息制限法だと「15%」ですが、高い方の出資法だと「29.2%」でした。

本来なら、サラ金業者は100万円の融資に対して、15%の利息(年間)しか取れませんが、「みなし弁済」という借りる側とあらかじめ契約を交わしていれば、高い金利でも設定できるという契約を盾に上限金利の29.2%の利息を取っていました。

つまり、100万円の借金であれば、15%の金利と29.2%の金利の間の部分を「グレーゾーン金利」といって、この差額が「過払い金」に該当します。

グレーゾーン金利

しかし、2010年6月に改正貸金業法が施行されたため、現在はどの業者も(ヤミ金を除けば)貸付額に応じた「15%〜20%」の金利で融資しています。

サラ金との付き合いが長い人なら、過払い金を取り返せる

先にも書きました改正貸金業法が施行されたのは2010年ですが、じつは、その前の2006年には、すでに最高裁の判決で、グレーゾーン金利を無効とする判決が出ていました。

その翌年から、大手の消費者金融会社の中には、上限金利を引き下げて営業しているところもあります。

たとえば、アコムの場合ですと2007年6月に上限金利を引き下げていますので、アコムで借金をしている人は、2007年6月よりも前から取引があった方でないと、過払い金の返還請求はできません

すでに、完済したから関係ないと思っている人もいるかもしれませんが、完済した人でも、過払い金の返還は可能です。

過払い金返還には期限がある

過払い金の返還の手続は、早めにやったほうが良いといわれるのは、「時効」があるからです。

消滅時効については、このページに詳しく書いていますが、お金を貸している方の債権者が何年も放っておくと「消滅時効」にかかってしまいます。

過払い金についても同様で、10年経過してしまうと、時効になってしまうと、二度と請求することはできなくなります。

もうすでに手遅れの場合も。。。

時効が成立していなくても、もう過払い金の返還請求ができないケースもあります。

貸金業者が倒産してしまった場合です。

たとえば、武富士は2011年に会社更生法の手続きを取り、現在は株式会社日本保証が業務を継承していますが、実質的には倒産したようなものなので、もう過払い金を請求することは不可能でしょう。

武富士に限らず、中小の消費者金融業者の中には、過払い金の返還請求に耐えられずに、倒産したところも多いようですが、これらのケースでも同様に過払い金の返還請求はできません。

過払い金返還できそうなケース

サラ金でお金を借りている人の多くは、返したら、また借りたり、ある時は利息だけ返したりと、非常に複雑な取引をしているので、過払いの金返還については、弁護士等の専門家を通して、取引履歴を請求してもらうのが一番ですが、その前に自分に過払い金がありそうか、なさそうかはチェックしておきたいところです。

  • 消費者金融との付き合いが長い(目安は4〜6年以上)
  • 2010年6月(大手は2007年ころ)より前から取引がある
  • 取引していた貸金業者が倒産していない
  • すでに完済しているが10年過ぎていない

上記に当てはまる方は、一度専門家に相談してみると、払い過ぎた分が帰ってくるかもしれません。

解決できない借金問題はありません。

私自身も数年前までは、借りては返す生活を繰り返してしまい、1千万円以上の借金を抱えて、一人で悩んでいました。

しかし、専門家に相談したところ、あんなに悩んでいたのは何だったのか?と思ってしまうほどあっさり解決してしまいました。

もちろん、それなりの代償は払いましたが、借金に追われて、満足な食事も採れなかった生活からは解放され、まともな人生を送れるようになりました。

もし、あなたが今、かつての私のような状況なら、依頼するしないは置いといて、どんな解決策があるのか相談されてはいかがでしょう?

サンク総合法律事務所

月600件以上の相談実績を持つサンク総合法律事務所なら、親切な専門相談員があなたの借金問題にベストな解決策を提案してくれるでしょう。

相談は無料なので、家族に内緒にしたいとか、今すぐ督促を止めたいなど、どんなことでも相談にのってくれます。もちろん秘密は厳守です。

お急ぎの方はフリーダイヤル(24時間365日受付/全国対応)がおすすめです。

TEL:0120-834-027

  • このエントリーをはてなブックマークに追加