公務員の債務整理

公務員は、安定した収入があるし、いろんな制度(お金を低金利で借りられるとか。。。)も利用しやすい立場にあるため、多重債務とか借金問題とは無縁であるかのように思えます。

公務員と言っても様々な職種がありますが、中でも自衛隊員はサラ金業者の上得意客だという話もあります。(一昔前の話かもしれませんが。。。)

過酷な任務に就いているためか、休日などにはつい羽目をはずす隊員も多かったようで、いわゆる「飲む・打つ・買う」ことに金を使ってしまう傾向があるようです。

仮に公務員が多重債務に陥ってしまっても、サラ金業者は、ほぼ確実に回収する見込みがあるので、審査も緩くかなりの額を貸込みます。

公務員は貸金業者の上得意客

公務員の債務整理

なぜ、ほぼ確実に回収できるのかというと、それは公務員だから、給料が安定していることと、給料の差し押さえが確実にできるからのようです。

一般企業(上場企業は除く)の場合は、仮に給料の差し押さえをしたとしても、会社側の協力がなければできません。

建前上は、裁判所からの差押命令が出れば、それに従わなければいけないということなんでしょうが、中小企業の叩き上げの社長さんだったら、「なんで、社員の給料を金貸しにくれてやるのに協力しなきゃなんないんだ!」と、うまく処理してくれる場合もあります。

また、差し押さえに素直に協力する会社でも、そんな面倒な社員をいつまでも雇っておくでしょうか?給料の差し押さえを受けた社員をそれを理由に解雇することはできませんが、小さい会社なら噂が広まって、本人が勤めづらくなってしまう可能性もあり得ます。そういう方向に持って行って、本人からやめるという分には、「解雇」にはなりません。

しかし、公務員の場合は、犯罪を犯したとかでない以上、その身分はしっかり保証され、たとえ、給料の差し押さえをされたからといって、簡単に解雇にはなりませんから、サラ金業者は安心してお金を貸すことができるというわけです。

公務員は面倒になる前にすぐ相談

ということで、公務員の方の場合は、いつまでも問題を先送りにすることは、得策ではありません。

安定した収入がこの先も続くということは、長所でもありますが、弱点となる場合もあります。支払いが厳しくなった時点で、任意整理個人再生などの手続きを専門家に相談して、自分のほうから進めていくことが、一番でしょう。

いくら公務員でも、給料を差し押さえられたら、クビにはならなくても、出世には響く可能性は大いにあり得ます。

任意整理で交渉していくにしても、個人再生の「給与所得者等再生」を利用する場合でも、マイホームを手放す必要はありませんし、借金の理由はギャンブルであったとしても問題になりません。

解決できない借金問題はありません。

私自身も数年前までは、借りては返す生活を繰り返してしまい、1千万円以上の借金を抱えて、一人で悩んでいました。

しかし、専門家に相談したところ、あんなに悩んでいたのは何だったのか?と思ってしまうほどあっさり解決してしまいました。

もちろん、それなりの代償は払いましたが、借金に追われて、満足な食事も採れなかった生活からは解放され、まともな人生を送れるようになりました。

もし、あなたが今、かつての私のような状況なら、依頼するしないは置いといて、どんな解決策があるのか相談されてはいかがでしょう?

サンク総合法律事務所

月600件以上の相談実績を持つサンク総合法律事務所なら、親切な専門相談員があなたの借金問題にベストな解決策を提案してくれるでしょう。

相談は無料なので、家族に内緒にしたいとか、今すぐ督促を止めたいなど、どんなことでも相談にのってくれます。もちろん秘密は厳守です。

お急ぎの方はフリーダイヤル(24時間365日受付/全国対応)がおすすめです。

TEL:0120-834-027

  • このエントリーをはてなブックマークに追加