あなたも借金問題でお悩みですか?

こんにちは。僕は当サイトの管理人です。このサイトは僕自身が実際に経験した債務整理の体験をリアルに載せています。

もしあなたが、今、借金で悩んでいらっしゃるのなら、弁護士のような専門家ではない僕のような体験者の実話は、いろんな部分で参考になったり、勇気づけられることがあるかもしれません。

借金の悩み

僕が多重債務に陥り、差し押さえまでされてもなんとか復活することができた経緯については、「体験談のコーナー」に詳しく書いていますので、ここでは詳しく述べませんが、当時は今のように債務整理についての情報が少なかった上に借金問題を個人の事情や希望を汲んだ上で対応してくれる弁護士さんはほとんどいない状況でした。

そんな中、債務整理に詳しい行政書士さんに会って教えを請うたり、大きな図書館へ行って本を借りてきて勉強して、それを実践したりと、もがき苦しんでいました。

ほとんどの借金問題は解決できます。

借金の額がふくれあがってしまったときは、本当にもうダメだと思って、夜逃げや自殺も考えたことがありましたが、今思うと、僕自身が抱えていた借金の額なんて、他の壮絶な体験をしてきた人に比べたら、大したことではないと今では思っています。

本当は家まで失ったので、大したことではあるのですが、絶望的な考えしか浮かばなかった頃に比べると、もう一度やり直そうという意欲が出てきた現在とは雲泥の差であります。

それも、僕には債務整理という適切な手段があって、それに気づくことができたからだと思っています。

このサイトでは、そんなかつての僕のような借金で悩んでいる人に役に立つような生きた情報を届けられたらいいなと思っています。

債務整理ってどんなものなの?

要するに借金を整理することを債務整理と言いますが、なんか言葉も仰々しくて難しそうなイメージがありますよね。

そんな方には、まず「どのような方法があるのか」を軽く知っておくと良いと思います。

「債務整理の種類」のページには、自己破産から、個人再生任意整理まで考えられるすべての借金の片の付け方を紹介していてます。(「放置する」なんてブラックな手法も紹介しています。)

また、債務整理について間違った知識を持っている方も多いので、借金に関する基本的な知識を押さえておくために「債務整理の基礎知識」のカテゴリーも一読されると良いかもしれません。

債務整理の方法は人それぞれ

膨れてしまった借金を整理する方法は、一つだけではありません。職業や年齢によっても違ってきますし、もちろん抱えている借金の金額の大きさによっても清算の手段は変わってきます。

なので、あなたはサラリーマンだから任意整理がオススメですみたいな、テキトーなアドバイスはできませんが、職業によって大まかな方法性や逆にやってはいけないこともあります。

あくまでも、職業別に見た一般的な債務整理の方法はこちらのページを参考にされると良いかと思います。

上のところではあくまでも職業別にざっくりと、おすすめの方法を解説していますが、借金の事情というのもこれまた人それぞれなので、なかなかややこしいです。

個人の力では、解決するのが難しい時には最終的には、弁護士などの専門家に助けてもらうことも大事ですが、専門家に相談する前に、あなた自身がどのような状況に置かれていて、その解決策にはどんな方法があるのかをあらかじめ知っておくことは重要です。

現在抱えている借金の状態や今後どうしたいのか、あるいは自己破産だけはしたくないなどの個人の事情を考慮した悩み別の清算方法はこちらを参考にしてみてください。

今の借金をなんとかしたいと思ったときに、あらかじめ知っておきたいことや疑問に思うことは「債務整理の疑問」のカテゴリーを参考にしてみてください。

また、なぜか世間に言い伝えられている借金に関する間違った認識やうわさ話について、本当のところはどうなのかを僕が実際に経験したり、調べたりしたことを「債務整理にまつわる都市伝説」でまとめてありますので、こちらも債務整理を考えている人には役に立つんじゃないかなと思います。